FC2ブログ
topimage

2020-02

やっと・・・ - 2020.02.16 Sun

今日は雨が降ったり止んだりのお天気

午後散歩も 途中から弱い雨が降ってきてしまいました

くるみ




咲き始めのミモザ

どんよりお空が残念です

ミモザ






記事にはしていませんでしたが ちょこちょこ通院して

皮膚の状態を診て頂いていました


その都度 シャンプーやシャンプー後の毛の乾かし方の細かい指導

1ヶ月強 抗生剤を服用し 週に2回のシャンプーに患部消毒を朝夕

くるみ




以前は ぷつっとあるなと思うと あっという間に500円玉くらいに広がり脱毛しました

1ヵ所よくなると また他の場所に の繰り返し


検査で効くと確定された抗生剤を飲み始めて暫くすると

膿皮症ができても 広がらずに治まるようになり


徐々に消毒する所が減り ついに膿皮症がなくなりました

皮膚科の先生から お薬は飲み切ってやめましょうとのお言葉を貰えました


シャンプー効果は絶大らしいので 少しずつ回数を減らしていく予定です

どうかどうか このままの状態が続きますように


切に願う飼い主です




いい匂~い - 2020.02.03 Mon

くるみの膿皮症のその後の経過です


細菌培養・薬剤感受性検査の結果を踏まえて

効果があると確定された抗生剤を服用しています


(くるみには)効かない薬を飲んでも 何の意味もない訳で

ここまでやってくれる病院を紹介してくれたご近所さんに感謝です

くるみ




あとは 少なくても症状が落ち着くまでは

引き続き週に2回の薬用シャンプーを続けています

くるみ




シャンプー剤をつけて しばらく置いておく時間があり

その間くーちゃんが震えていたので わんこ用バスタブを買いました


くーちゃんもじっとしていてくれるので 洗い易くなりました

週2シャンプーは大変と言えば大変ですが いいこともあります


くーちゃんは常にふわふわさらさら いい匂~いです




ビビりのくーちゃん - 2020.01.17 Fri

何でこんなにビビりに育ってしまったのか

サッカーボールを蹴る音が聞こえるだけで即退散のくーちゃん
(一昨日)
くるみ




↑と同じ林の公園で 今朝は遊んできました

くるみ




昨日 お正月に膿皮症を診てもらった最新医療の病院に行ってきました

確実な治療をするため 外注の細菌培養・薬剤感受性検査をお願いしました


前回は 検査機関が年始休暇で出来なかったのです

これで原因菌の特定と抗生物質の有効性が分かります


くるみに合うお薬を提案してもらえることを切に願っています




今迄何ヵ所かの動物病院で相談してきました

深刻に話す獣医は皆無で 消毒薬を出すだけもありました


効果がある抗生剤はあるものの その薬を出してくれた獣医からは

続けてはいけない 膿皮症がひどい時だけ使うようにと指示されました


素人考えながら 耐性がつくのでは?と心配で 年末に皮膚科専門医を訪ねました

その獣医は 薬使用はせず 食べ物を変えることと シャンプーと消毒で様子を見るという考えで


焦ってはいけないと思いつつも 労力の割りにお正月に悪化したことで

飼い主のテンションはダダ下がり 心配はマックスに


それで 今回の救急に駆け込みました

なんとかすっきり治してやりたいー飼い主のその思いに寄り添い 治療方法を探してくれています


今迄の経緯を書いた便箋3枚分もきちんと目を通してくれて コピーをとり

どの獣医が見ても分かるようになっています


最初から大きな病院に行けばよかったと猛省です

公園の梅は開花まであと少し

白梅




満開になる頃には 治療の方向性が見えていますように

週に2回のシャンプーは続けています


経験談をお聞かせ頂くことは 何よりの励みになります

心からありがとうございます




お家サロン - 2020.01.09 Thu

今朝はこれ1枚撮ったきり

カメラ液晶には 無情の電池切れの表示が出て真っ暗に(T-T)

くるみ






公園から帰り お家シャンプーしました

お正月休みに 今までになく膿皮症がひどくなり


放っておけずに 365日無休の救急にかかりました

そちらでは ぱっと目だけではなく


皮膚押捺塗抹検査:皮膚表面の細菌・酵母菌の検査

皮膚搔爬検査:皮膚に寄生するダニの検査

被毛検査:毛の状態とカビの検査

ウッド灯検査


ーとやっと本格的に調べてくれました

そして 根拠を持って膿皮症の診断でした (今までは見るだけの獣医が多かったのです)


検査機関がお正月休みのため 外注検査は出せず

そこで 提案されたのが こまめなシャンプーでした


実際にそれだけでよくなったわんこがいるそうです

もう 良いと聞けば何にでもすがりたくなる心境なんです


しょっちゅうサロンに行くのも 本犬も私も疲れるので

家でもシャンプーすることにしました


洗うよりも乾かすのが大変です

パワーのあるドライヤーを購入しようと思います




実をつけても萎んでしまう今の時季のワイルドストロベリー

ひとつ赤くなりつつあります

ワイルドストロベリー





くるみの好物です

何とか食べさせてあげたいです




がんばらなくっちゃ - 2019.12.22 Sun

くーちゃんの毛をかき分けかき分け 皮膚のチェックをするのも私の日課です

そして よしっ と気持ちよく終える筈が・・・


金曜日に再び膿皮症を見つけてしまいました

記事には書きませんでしたが 繰り返す膿皮症に悩んでおりました


結局 ベテランの獣医が出してくれた抗生剤が効き やっとやっときれいになっていました

再び出てしまった時用にと 貰っておいた薬はありますが これが強い薬なのです


出たら薬 また出たら薬 でいい訳がない

散々言われていた高温多湿のせいばかりではないのでは?


くーちゃんは どれだけ辛いのだろうと思うと 勝手に涙は溢れました
準備体操のお兄さんたちをガン見のくーちゃん
くるみ




皮膚科を得意とする先生の意見を聞きたく 昨日診てもらってきました


膿皮症自体は たいしたことはないことと

出る度に薬を使う方が心配であることを強調され


そして初めて言われました 

薬に頼らず食事を変えませんか


私もうっすら食べているものが良くないのではと思い

怪しいと疑われるものから排除してきましたが なまぬるかったです


生肉も奨められました

くるみのために1時間以上かけて 話をしてくれました


病気は避けられないものですが 治療を必要とする病気になった時に

治療に耐え 薬の効果が充分発揮される身体にしましょう 
と提案されました


まだ間に合う そう信じてくるみの食生活を変えていきます

今日馬肉を買ってきたので 明日から始めます


くるみはお残しをしたことがありませんから 頑張るのは私

やれる気がします




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

くるみまま

Author:くるみまま
神奈川県在住

日常の些細な出来事も 積み重なれば家族の素敵な思い出になるはず・・・

そんな思いでとりとめのないことを綴っています

くるみの紹介

2011年2月1日生まれの女の子


好き:おやつ
   とってきてね遊び

嫌い:荷物を届けにくる人
   雷 花火

大きな目がチャームポイント

特技は二本足立ち

家族は”くーちゃん”と呼んでいます

いくつになったの ver2

最新記事

カテゴリ

くるみの日常 (1282)
動画 (25)
おでかけ (198)
旅行 (78)
オフ会 (43)
レトリーブ競技 (11)
トレッキング (5)
手仕事 (102)
くるみの服 (84)
美味しかったお店 (69)
病院 (40)
おやつ (19)
野鳥観察 (31)
blog header写真 (5)
ドッグランを作る (7)
トイレ訓練 (5)
小田和正さん (5)
ゆず (11)
DIY (6)
2歳までの歩み (1)
父母のこと (5)
ポポちゃんのこと (3)
追悼 (6)
未分類 (4)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR